遠藤薫研究室 
Kaoru Endo's Lab

遠藤薫

現職
学習院大学法学部教授
専門分野
理論社会学 / 社会情報学 / 社会シミュレーション
研究テーマ
社会変動論 / 社会システム論 / 情報基礎論 / メディア論 / グローバリゼーション / 文化変容

研究業績

著書・訳書

  • 遠藤薫、2018年2月、『ロボットが家にきたら・・・−人間とAIの未来』岩波書店
  • 遠藤薫(編著),2018年1月、『ソーシャルメディアと公共性—リスク社会の社会関係資本』東京大学出版会
  • K, Endo, K. Kurihara, T. Kamihigashi and F.Toriumi (eds). Reconstruction of the Public Sphere in the Socially Mediated Age. 2017.
  • 遠藤薫(横幹〈知の統合〉編集委員会)・編、2017『社会シミュレーション(横幹〈知の統合〉シリーズ第4巻)』東京電機大学出版局
  • 遠藤薫・今田高俊・佐藤嘉倫編、2016、『社会理論の再興』ミネルヴァ書房 全388ページ.
  • 遠藤薫(横幹〈知の統合〉編集委員会)・編、2016『カワイイ文化とテクノロジーの隠れた(横幹〈知の統合〉シリーズ第2巻)』東京電機大学出版局
  • 遠藤薫(横幹〈知の統合〉編集委員会)・編、2016『〈知の統合〉は何を解決するのか—モノとコトのダイナミズム(横幹〈知の統合〉シリーズ第1巻)』東京電機大学出版局
  • 遠藤薫・編著、2016『ソーシャルメディアと〈世論〉形成』東京電機大学出版局

以前の著書

学術論文

  • 遠藤薫,2017,「〈正義〉の分断――新自由主義の帰結の帰結から世界を持続可能とするため」『学術の動向』2017年10月号
  • 遠藤薫,2017,「大震災後社会における社会関係資本を考える−−人口流出と孤立貧」『横幹』第11巻第2号(2017年10月)
  • 遠藤薫,2017,「近世の都市―農村の文化的交差――〈近代〉を準備した江戸の猫ブーム」『学習院大学法学会雑誌』第53巻1号(2017年9月)
  • 遠藤薫、2017、「「はたらく」ということ─「強い男(女)という妖怪」に抗して」『学術の動向』2017年8月号
  • 遠藤薫、2017、「202030は可能か ―「女性活躍推進法」の実効性を問う」『学術の動向』2017年8月号
  • 遠藤薫、2017年4月、「「カワイイ」美学の歴史的系譜」大倉典子・編著『「かわいい」工学』朝倉書店,p.9-12
  • 遠藤薫、2017、「トランプ現象とpost-truthポリティクス―2016年アメリカ大統領選挙における間メディア・イベント―」『学習院大学法学会雑誌』第52巻2号』p.203-234
  • 遠藤薫、2016、「東日本大震災後の被災地におけるソーシャルメディアを活用した地域活性化と公共性のありかたに関する研究」『学習院大学計算機センター年報』(vol.37 2016)、p.68-79
  • 遠藤薫、2016、「時代は前へ進んでいるのか? ―「おんな紋」から考える選択的夫婦別姓問題」『学術の動向』2016年12月号
  • 遠藤薫、2016、「間メディア民主主義と〈世論〉—2016年都知事選をめぐるスキャンダル・ポリティクス」『社会情報学』(第5巻1号)p.1-17
  • 遠藤薫,2016,「間メディア・ムープメントの拡大と収束一「保育園落ちた」運動を事例として-」『学習院大学法学会雑誌』第52巻1号) p.85-110
  • 遠藤薫(2016)「〈マツリのあと〉と〈あとのマツリ〉——選挙はスキャンダル・ポリティクスを超えられるか?」『politas参院選・都知事選2016』(http://politas.jp/features/10/article/491
  • 遠藤薫,2016,「ソーシャルメディアの利用動向—社会関係の視点から」『学習院大学法学会雑誌』第51巻2号)p.167-188
  • 遠藤薫[2016]「現代人にとって「いのち」とは何か−−生命倫理に関する意識調査結果から」『学習院法務研究』第10号(2016年1月),p.187−195
  • 遠藤薫[2016]「東日本大震災後の社会におけるソーシャルメディアを活用した民主主義的ガバナンスのありかたに関する研究」『学習院大学計算機センター2015年度年報』

以前の論文

評論

  • 朝日新聞インタビュー記事「不安な国民と共依存狙う」朝日新聞2017年10月4日朝刊
  • 遠藤薫 ラジオ出演 NHK第一「先読み!夕方ニュース 特集「なぜ拡散する? ネット上の“ニセ情報”」(2017年2月15日17時〜)
  • 遠藤薫「消費者の「瞬間(モーメント)が捉えられるようになった理由」『宣伝会議』2017年1月号
  • 遠藤薫コメント(2016年12月21日読売新聞「「かわいい」とは?・・・」)
  • 遠藤薫コメント(2016年8月2日『朝日新聞』「特集 政治とメディア」)
  • 「『老い』と「死」を再考する」『TASC MONTHLY No.484』2016.4, p.14-20
  • TBSレビュー「大震災から5年」(2016年4月3日放送)

以前の評論

研究報告書等

  • 「社会情報学/計算社会科学の視点から」『科学技術未来戦略ワークショップ報告書 複雑社会における意思決定・合意形成を支える情報科学技術』2017年9月刊行予定,p.25-34
  • 「情報メディア社会」日本社会学会 理論応用事典刊行委員・編『社会学理論応用事典』丸善,2017年7月,p.14-9
  • 「社会シミュレーション」日本社会学会 理論応用事典刊行委員・編『社会学理論応用事典』丸善,2017年7月,p.78-81
  • 「サイバーカルチャー」日本社会学会 理論応用事典刊行委員・編『社会学理論応用事典』丸善,2017年7月,p.90-5
  • 「メディアと身体」日本社会学会 理論応用事典刊行委員・編『社会学理論応用事典』丸善,2017年7月,P.168-9
  • 「仮想身体」日本社会学会 理論応用事典刊行委員・編『社会学理論応用事典』丸善,2017年7月,p.170-1
  • 「メディアの作動」日本社会学会 理論応用事典刊行委員・編『社会学理論応用事典』丸善,2017年7月,p.312-3

以前の研究報告書等

講演・シンポジウム・学会発表等

  • 【招待講演】「「持続可能な社会」をシミュレーションする――「共有地の悲劇」をめぐる規範と信頼」第8回横幹コンファレンス・オーガナイズド・セッション『社会シミュレーション』:2017年12月2日 於・立命館大学
  • 【招待講演】「ロボット・AI開発を日本文化の系譜からひもとく~Beyond-Human? Inter-Human?それとも…~」大田区区民大学講座『【人工知能時代を生きる】 あなたと人工知能』:2017年10月24日 於・大田区消費者生活センター
  • 【コメンテータ】日本政治学会大会分科会「選挙制度と女性の政治参画:包摂性と多様性をめぐる制度分析」日本政治学会ジェンダーと政治研究会,2017年9月23日於・法政大学市ヶ谷キャンパス
  • 【司会】公開シンポジウム「Post-Truth時代の社会情報学」社会情報学会大会シンポジウム,2017年9月16日於・駒澤大学
  • 【招待講演】「間メディア社会における公共圏とソーシャル・キャピタル:計算社会科学からのアプローチ」神戸大学経済経営研究所公開シンポジウム『計算社会科学からの挑戦~リスク社会におけるメディアの発達とソーシャル・キャピタル~』:2017年9月8日 於・神戸大学出光佐三記念六甲台講堂
  • 【招待講演】「社会情報学/計算社会科学の視点から」科学技術未来戦略ワークショップ「複雑社会における意思決定・合意形成を支える情報科学技術」:2017年6月19日 (主催;国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター(CRDS))於・JST別館
  • 【司会・コメンテータ】公開シンポジウム「『越境する』社会学:近接領域と社会学理論との対話」日本学術会議社会学委員会社会理論分科会,2017年6月3日於・日本大学文理学部
  • 【招待講演】サイエンスカフェ「人工知能とわたしたち、ともに進化しませんか?」:2017年3月24日 (主催;文部科学省、協力;日本科学未来館)於・文部科学省「情報ひろばラウンジ」
  • 【招待講演】「今振り返る、東日本大震災とメディア―ドキュメンタリー番組における〈被災者〉と〈報道者〉―」第48回メディアとことば研究会:2017年3月17日 於・学習院大学
  • 【オーガナイザー】『第1回計算社会科学研究会』計算社会科学研究会(2017年2月26-7日)於・学習院大学
  • 【司会】公開シンポジウム「高レベル放射性廃棄物の処分をテーマとしたWeb上野討論型世論調査」日本学術会議討論型世論調査分科会,2016年12月17日於・日本学術会議大講堂
  • 【招待講演】「cmmunity5.0を考える」第7回横幹連合コンファレンス:2016年11月20日 於・慶応義塾大学日吉キャンパス
  • 【オーガナイザー】学振プロジェクト『第3回公開国際シンポジウム リスク社会における公共性の構造転換と社会関係資本—計算社会科学の挑戦』学振プロジェクト(2016年11月19日)於・学習院大学
  • 【招待講演】「〈他者〉としてのAI、〈私〉としてのAI」富士通SS研究会公開シンポジウム「コンピュータは人間を超えられるか?」2016年10月28日於・ANAクラウンプラザホテル神戸
  • 【司会】公開シンポジウム「202030は可能か−−「女性活躍推進法」の実効性を問う」日本学術会議ジェンダー研究分科会,2016年10月22日於・日本学術会議大講堂
  • 【司会・コメンテータ】シンポジウム「社会情報学からみた場所と移動」2016年 社会情報学会(SSI) 学会大会,2016年9月10日於・札幌学院大学
  • 【講演・オーガナイザー】「リスクと社会関係資本」学振プロジェクト『第2回公開国際シンポジウム リスク社会における公共性の構造転換と社会関係資本—計算社会科学の挑戦』学振プロジェクト(2016年7月2日)於・学習院大学
  • 【招待講演】「カワイイ文化とテクノロジーの隠れた関係——江戸の猫ブームを例として−」日本感性工学会かわいい人工物珊究部会主催・横断型基幹科学技術研究連合/社会情報学会(SSI)共催「日本感性工学会かわいい人工物珊究部会シンポジウム」:2016年5月21日 於・芝浦工業大学豊洲キャンパス,『日本感性工学会かわいい人工物研究部会シンポジウム資料集』p.11-12
  • 【基調講演・オーガナイザー】「リスク社会における公共性の構造転換」学振プロジェクト『第1回公開国際シンポジウム リスク社会における公共性の構造転換と社会関係資本—計算社会科学の挑戦』学振プロジェクト(2016年2月27日)於・東京大学
  • 【司会・コメンテータ】公開シンポジウム「家族のあり方を改めて考える―最高裁大法廷判決から」日本学術会議ジェンダー研究分科会,2016年2月22日於・学習院大学
  • 【招待講演】「初音ミクは〈新しい天使〉か?-メタ複製技術時代の音楽文化」静岡大学情報学部(情報学研究推進室)主催・社会情報学会(SSI)共催「デジタルメディアとしてのボーカロイドと社会情報学」:2016年1月29日 於・静岡大学

以前の講演・シンポジウム・学会発表等

上記以外の専門領域活動及びその他の研究活動

  • 遠藤薫「理事長挨拶」社会学系コンソーシアムNewsletter第11号(2017年12月)
  • 遠藤薫「理事長挨拶」社会学系コンソーシアムNewsletter第10号(2017年3月)
  • 遠藤薫 活動報告「第7回横幹連合コンファレンス「 つながるヒト・モノ・コミュニティ―コトつくりの社会実装」『社会情報学第5巻3号2017』
  • 遠藤薫 活動報告「第6回横幹連合コンファレンス 「サステイナブル・イノベーションのための智」『社会情報学第4巻3号2016』p.63-4
  • 遠藤薫「社会情報学会協賛「リスク社会における公共性の構造転換と社会関係資本−−計算社会科学からの挑戦」公開シンポジウムおよびワークショップ」『社会情報学第4巻3号2016』p.65-6
  • 遠藤薫「横幹〈知の統合〉シリーズ創刊」『社会情報学第4巻3号2016』p.67-8
  • 日本学術会議・討論型世論調査分科会・記者発表,2016年3月30日

以前の活動一覧