遠藤薫研究室 
Kaoru Endo's Lab

遠藤薫

現職
学習院大学法学部教授
専門分野
理論社会学 / 社会情報学 / 社会シミュレーション
研究テーマ
社会変動論 / 社会システム論 / 情報基礎論 / メディア論 / グローバリゼーション / 文化変容

講演・シンポなど

学会報告>第94回日本社会学会大会「境界としての猫、再び――ポストヒューマン社会学、プレヒューマン社会学、間の社会学」

学会報告>第94回日本社会学会大会「境界としての猫、再び――ポストヒューマン社会学、プレヒューマン社会学、間の社会学」

第94回日本社会学会大会でテーマセッション(3)「猫社会学の理論と方法」(11/13(土)15:00~18:00)に登壇します。 報告タイトルは、「境界としての猫、再び――ポストヒューマン社会学、プレヒューマン社会学、間 […]

11月25日 学術フォーラム「人口縮小と「いのちの再生産」―コロナ禍を超えて持続可能な幸福社会へ―」

11月25日 学術フォーラム「人口縮小と「いのちの再生産」―コロナ禍を超えて持続可能な幸福社会へ―」

学術フォーラム「人口縮小と「いのちの再生産」―コロナ禍を超えて持続可能な幸福社会へ―」を、11月25日、オンライン開催します。ご参加をお待ちしています。 学術フォーラム「人口縮小と「いのちの再生産」―コロナ禍を超えて持続 […]

日本学術会議学術フォーラム「メディアが促す人と科学の調和-コロナ収束後の公共圏を考える-」(Web講演)

日本学術会議学術フォーラム「メディアが促す人と科学の調和-コロナ収束後の公共圏を考える-」(Web講演)

7月16日 京都産業大学で、日本学術会議学術フォーラム「メディアが促す人と科学の調和-コロナ収束後の公共圏を考える-」でパネル討論を行いました。 学術フォーラム「メディアが促す人と科学の調和-コロナ収束後の公共圏を考える […]