遠藤薫研究室 
Kaoru Endo's Lab

遠藤薫

現職
学習院大学法学部教授
専門分野
理論社会学 / 社会情報学 / 社会シミュレーション
研究テーマ
社会変動論 / 社会システム論 / 情報基礎論 / メディア論 / グローバリゼーション / 文化変容

お知らせ

日本学術会議「横行する選考・採用における性差別:統計からみる間接差別の実態と課題」開催

日本学術会議「横行する選考・採用における性差別:統計からみる間接差別の実態と課題」開催

2019年6月8日、日本学術会議(乃木坂)で「横行する選考・採用における性差別:統計からみる間接差別の実態と課題」を開催します。 >公開シンポジウム 横行する選考・採用における性差別:統計からみる間接差別の実態と課題

新刊 遠藤薫・編著,2019,『日本近代における〈国家意識〉形成の諸問題とアジア ーー政治思想と大衆文化』勁草書房

新刊 遠藤薫・編著,2019,『日本近代における〈国家意識〉形成の諸問題とアジア ーー政治思想と大衆文化』勁草書房

序章 日本近代における〈国家意識〉形成の諸問題[遠藤 薫] 第Ⅰ部 維新・開化と〈国家意識〉 第1章 〈死〉をめぐる〈国家意識〉――勝者と敗者とさらに忘れられた者たち[遠藤 薫] 第2章 近代武士道がうまれるとき――新渡 […]

インタビュー記事 「《ポスト平成のジャーナリズム》「議論とは炎上」 過度にネットを怖がらない」

インタビュー記事 「《ポスト平成のジャーナリズム》「議論とは炎上」 過度にネットを怖がらない」

慶應塾生新聞(2019年1月号)に、「《ポスト平成のジャーナリズム》「議論とは炎上」 過度にネットを怖がらない」というタイトルの遠藤のインタビュー記事が掲載されました。 →《ポスト平成のジャーナリズム》「議論とは炎上」  […]